辛くない韓国 なかしましほ

料理家のなかしましほさんが出会った韓国の人々と料理。
そこから思いついたレシピを紹介していきます。


それまで韓国料理といえば、焼肉などのガツンとしたお肉系やたっぷり唐辛子を使ったもの、
なんというか強そうなお料理だな...と思っていました。
アジア料理のシェフを長くしていたので辛いものは苦手ではないのですが、
唐辛子をアクセントとして使うのではなく全体を辛くしてしまうと
素材本来の味がわからなくなってしまうので、
それだったらな~と勝手に敬遠していたように思います。
そんな私が韓国の映画や音楽に興味を持つようになり、
2年前にはじめて韓国を旅行しました。
観光地の有名なお店ではなく、街の食堂や市場、地元の人で賑わうお店をのぞいてみて、
実は辛いものやお肉だけじゃない、
滋味深い、おいしいごはんやおやつたちがたくさんあることを知りました。
頭の中で勝手に想像していたのとは違う、たべもの、人、暮らし。
それ以来「辛くない」韓国に出会うことがわたしの楽しみとなっています。

地方へも行きたいと思いつつ、今はまだソウルばかり。
行くたびに新しい発見がありますが、
どこが好きかと聞かれたら、
ソウルは東京と変わらない都会なのに、いつも視界のすみっこに山を感じるところ。
私の故郷もいつも家の窓から山が見えました。
だからふわふわ落ち着かない時は無意識に山を探してしまいます。
山の存在は、それだけですごく心が穏やかになるのです。

なかしましほ
料理家/foodmood店主
書籍・雑誌でのレシピ提案や、
映画・広告でのフードコーディネートなど、
料理、おやつの仕事をしています。
https://www.foodmood.jp

最近のお仕事。
1/24公開、映画「ロマンスドール」でフードコーディネートを担当。
https://romancedoll.jp

▶︎第1回 へジョンさんの器と水キムチ